【メタバリアsの安全性】危険性はある?妊娠中・母乳に与える影響について


 

メタバリアSは安全性が高く危険性のないサプリメント

富士フイルム株式会社は、サラシア由来サラシノールを1日目安1.0 mg含有する錠剤型サプリメントを平成19年10月から継続販売しており、累計62万個以上を出荷しています。摂取集団は日本人の健常成人で、今までに重篤な有害事象は発生していません。

引用:消費者庁

現在、日本にはダイエット効果のあるサプリメントが数多くあります。

しかし、仮に痩せる効果があったとしても安全性がなければどうでしょう?

体重が減っても健康を害してしまっては、継続することはできません。

その点、メタバリアSは安全性が高く副作用などの危険性のないサプリメントです。

60万個以上も出荷していますが、有害事象は一件も発生していません。

また、メタバリアSは厚生労働省が定めた安全に関する基準がしっかり守られたGMP認定工場で製造されているので、安心して使用することができます。

 

メタバリアSは機能性表示食品

メタバリアSは消費者庁に届け出をされた「機能性表示食品」です。

機能性表示食品だからこそ、口コミによる評価が高いのです。

富士フイルムは医療や医薬の分野にも関わっていることも安心材料の一つです。

 

機能性表示食品とは?

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前 に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの です。

引用:消費者庁

普段、私たちが店頭で見るサプリメントなどの口にする商品には、機能性表示食品でないものが多くあります。

機能性表示食品は科学的根拠に基づいて、安全性と機能性が認められた場合にのみ、国(消費者庁長官)に届けることができるものです。

メタバリアSは国にしっかり届け出を行っており、安全性や機能性を公表しています。

引用:消費者庁

 

また安全性だけでなく、「糖の吸収を抑える」「腸内環境を整える」といった機能性に関しても同じく消費者庁に届けられています。

実際に科学的根拠に基づいて安全面や機能性を証明しているので、安心して口にできます。だからこそ口コミにより評判が高いのです。

 

機能性表示食品の安全性とメリット

≪安全性や機能性の確保≫

商品の安全性や機能性がどのように確保されているのかなど、消費者庁のウェブサイトで公開されるため、消費者の皆様が商品の情報を確認することができます。

※消費者庁が中心となり、販売後の監視を行います。

引用:株式会社えがお

機能性表示食品の安全性や機能性は消費者庁のウェブサイト(データベース)で公開されます。

なので当然安全性や効果を偽ることはできません。

国の定めた一定のルールに基づき安全性や機能性に関する評価を行っています。

もちろん臨床検査などの検査を行っています。

ちなみに、機能性表示食品として消費者庁に届けるにはこれだけのガイドラインが存在します。

引用:消費者庁

 

機能性表示食品の最大のメリットは、安全性と機能性が保障されていること。

だからこそメタバリアSは安心して口にすることができるのです。

 

サラシアを含む機能性表示食品が多くあるので安心安全

メタバリアSの主要成分となる「サラシア」

サラシアは体重の増加や糖尿病の原因となる血糖値を下げる目的を果たします。

このサラシアがたくさんの食べ物に含まれており、メタバリアS以外にも様々な商品が機能性表示食品として認められています。

例としては清涼飲料水、栄養補助食品な、最近では吉野家でも「サラシア牛丼」というものが発売されています。

引用:吉野家

 

メタバリアSはGMP認定工場で製造されている

品証薬事グループが品質管理と品質保証を総括しております。「メタバリアS(エス)」を製造するアリメント工業株式会社の本社工場と新富士第二工場は、国内GMPとISO22000の認証を受けております。

引用:消費者庁

富士フイルムのサプリメント・メタバリアSは厚生労働省が定めた厳しい基準をクリアしたGMP認定工場(食品)で製造されています。

そのため安全で安心して口にすることができます。

 

GMP認定工場とは

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範と訳されています。原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

引用:JIHFS日本健康食品規格協会

 

GMP管理基準を設ける目的は次の3つです。

  • 人為的な誤りを最小限にする
  • 健康食品に対する汚染を防止する
  • 品質を保証するための要件を定める

 

商品に使われている成分の効果がどれだけ高くても、その商品を製造している工場の環境が悪ければ、それは良い商品とは言いません。

仮にもしサプリメントに虫や部品などが混入してしまっては、その商品は安全とは全く言えません。

ましてサプリメントは口にするものですから、商品はできる限りGMP認定工場に認めらえた食品工場で製造されたものを選ぶべきです。

 

GMP認定工場は工場の点検や品質管理、衛生管理など細部にわたって規則や規格、作業手順書を設けられています。

しかも客観的に審査するため、厚生労働省が支援している第三者機関がチェックを行っています。

メタバリアSが製造されている工場はGMP認定工場として認められています。

なので安全で安心して口にできるのです。

 

メタバリアSに食物アレルギーはない

メタバリアSには特定原材料7品目に関する食物アレルギーは該当しません。

  • 小麦
  • そば
  • 落花生
  • エビ
  • カニ

の7種類のアレルギーの方も安心して口にできます。

またそれ以外のアレルギーをお持ちの方はメタバリアSの原材料名を確認した上で口にすることが推奨されています。

原材料名一覧

難消化性デキストリン、サラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母/結晶セルロース、緑茶抽出物、炭酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、光沢剤、酵素処理ルチン

引用: メタバリアS公式サイト

もしアレルギーに当てはまりそうな場合は、お近くの薬局やドラックストアの薬剤師さんとご相談することをおすすめします。

 

メタバリアSは放射能検査を行っていて安全

3.11以降の原爆事故、食品に含まれる放射能に対する関心を持つ人がかなり増えました。

サプリメントは口にするものなので、気になるのも無理はありません。

そのため、メタバリアSは放射能検査を行っているか、富士フイルムサプリメントセンターに問い合わせてみました。

メタバリアSは厚生労働省が定めた放射能検査を行い、クリアしています。

メタバリアSは放射能検査の結果、問題はありませんでした。

メタバリアSは妊娠中に飲んでも大丈夫?

メタバリアSには、人体に副作用を与えるような成分は含まれていません。

ですがもし妊娠中の場合、母親が口にするものはお腹にいる赤ちゃんにかなり影響してきます。

妊娠中にメタバリアSを飲むのは大丈夫なのでしょうか?

この点についてサプリメントセンターに問い合わせてみました。

Q. 妊娠中や授乳中、メタバリアSを飲むことによって身体への影響はありますか?

A. 「メタバリアSはあくまでも”食品”です。また食品でもありますが余分な糖分をカットするためのものあんので身体に悪影響を及ぼすことはありません。

ただ妊娠中や授乳中の場合、お子さんには栄養が必要になってきます。

お子さんにしっかり栄養を行き届かせるためにも、妊娠中や授乳中のサプリメントの服用はおすすめしていません。

 

メタバリアSはサラシアの効果で糖質をカットするため、体重が気になる人にはおすすめです。

ですが妊婦の方は体重よりも、お腹にいる子供の栄養面を大切にしなくてはいけません。

そのため、妊娠中はメタバリアSの服用は避けるべきです。

 

メタバリアSが母乳に与える影響|授乳中に飲んでも大丈夫?

メタバリアSは人体に害を及ぼすような成分はありません。なのでサプリメントセンターのスタッフも母乳に対して悪影響はないと言っていました。

しかし、栄養面を考えると、やはり妊娠中の飲むのを避けるべき理由と同じく、授乳中も飲むべきではないとのことでした。

女性なので綺麗な姿になりたい気持ちも分かります。

ですが、子供に母乳を与えているうちは糖質をカットせず母乳でたっぷりと栄養を与えてあげましょう。

 

メタバリアSは子供が飲んでも大丈夫?

未成年の方はご利用はお控えください。
成長期は大切な時期ですので、お子様にはバランスの良い食事を摂取していただくことが大切と考えております。

引用:メタバリアSパンフレット

妊娠中の方や母乳を与えている方と同じく、栄養面を考え、未成年の方は飲まないようパンフレットに書かれています。

こちらも副作用などの危険性面から勧められないのではなく、栄養面を考えてのことです。

もし仮に自分の子供が肥満気味だとしても、子供は代謝が高いので、メタバリアSを飲まなくても十分に体重を落とすことができます。

普段の食事や運動面から子供の肥満を解消させてあげましょう。

 

メタバリアSに含まれるサラシアなどの成分と安全性について|危険性はない

引用:Wikipedia

メタバリアSはサラシア由来サラシノールを始め、いくつかの成分が含まれています。

口コミから高い評価を受けるメタバリアSだけあり、多くの人に愛飲されています。

しかしサプリメントで口にするだけあり、できる限り含まれる成分の安全性は知っておきたいところ。

ここではメタバリアSに含まれる成分を一つ一つ解説していきます。

 

メタバリアSの原材料と成分

原材料名

難消化性デキストリン、サラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母/結晶セルロース、緑茶抽出物、炭酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、光沢剤、酵素処理ルチン

栄養成分表示<8粒(1480mg)当たり>

エネルギー 2.3kcal
たんぱく質 0.02g
脂質 0.02g
炭水化物 1.32g(糖質 0.20g、食物繊維 1.12g)
食塩相当量 0~0.03g
クロム 20μg

機能性関与成分 サラシア由来サラシノール 1.0mg

糖質カットサプリメント「メタバリア」の原材料と成分です。これらの成分には副作用を起こす成分は含まれていません。

 

サラシア由来サラシノールの成分の安全性

サラシノールsの主要成分はサラシア由来サラシノールです。

メタバリアSの「糖の吸収を抑える」「腸内環境を整える」の2つの効果は、主にこのサラシアの効能によるものです。

また、血糖値を下げ糖尿病を予防する効果もあります。

サラシアには危険性はなく、副作用はありません。

有効性や安全性を示し、国の許可を受けたものだけが表示できるトクホ(特定保険用食品)。

このトクホが認められた商品にはサラシアが含まれているものが多くあります。
(サラシア100など)

トクホに認められる成分だけあるので安全面で危険性は全くありません。

 

難消化性デキストリンの成分の安全性

難消化性デキストリンはトウモロコシに含まれるデンプンから作られた成分です。

水溶性食物繊維の一種で血糖値を抑える効果や腸内環境を整える効果があります。

安全性に問題はなく、副作用は当然ありません。

摂取量の上限が設定されてないほど体に害のない成分です。

難消化性デキストリンについて、米国FDA(食品医薬品局)は、1日の摂取量の上限値を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。また、消費者庁長官が許可する特定保健用食品(トクホ)の関与成分となっています。

引用:大塚製薬

 

赤ワインポリフェノールの成分と安全性

赤ワインポリフェノールはその名の通り赤ワインに含まれるポリフェノールの一種。

成分についてあまり詳しくない人でも「ポリフェノール」という成分を聞いたことのある人は多くいるはず。

実際、ポリフェノールの抗酸化作用により、更年期障害の症状を軽くしたり、脂肪燃焼効果といった健康に良い効果があります。

赤ワインを飲んで副作用がないように、赤ワインポリフェノールにも服作用はありません。

 

クロム含有酵母の成分と安全性について

クロム含有酵母はミネラルを与えるための成分としてメタバリアSに含まれています。

ミネラルやビタミンは代謝をあげる効果があり、脂肪燃焼や体重維持に欠かせない成分です。

サラシアの血糖値を下げる効果に加え、クロム含有酵母に含まれるミネラルにより、よりダイエット効果が得られます。

当然服作用はありません。

 

メタバリアSのサプリに含まれる添加物の安全性

「添加物」と聞くとあまり良くないイメージを持つ方が多くいるはずです。

しかし、ひとえに添加物とっても危険性のあるものはそれほど多くはありません。

しかもサプリメントは添加物なしで作ることは困難です。

添加物を一切使わずにサプリメントを作ろうとすると、機械に粉が詰まる、材料が均一に充填できない、固まらない、吸湿による品質劣化などの問題が出てきます。

サプリメントを作る上で、最低限必要な添加物は次の通りです。

○粉の流動性を上げるもの:ハードカプセル、タブレットの製造に必要
○粉を固めるもの:タブレットの製造に必要
○カプセル原料:ゼラチン、グリセリン、セルロース

引用:医療機関専用サプリメント 株式会社ヘルシーパス

タブレットとして固めたり、品質の劣化を防ぐために添加物はあります。

 

ただ、添加物の中には危険なものもあります。

1.亜硝酸ナトリウム(亜硝酸Na)・・・ウインナー、ハム、たらこなど

2.甘味料 アスパルテーム・・・ゼリー、チューイングガムなど

3.安息香酸ナトリウム(安息香酸Na)・・・炭酸飲料など

4.カラメル色素・・・ソース、菓子など

5.加工デンプン・・・スナック、ドレッシングなど

6.グリシン・・・弁当、おにぎり、サンドイッチなど

7.酵素・・・和菓子など

8.コチニール色素・・・漬物類、赤く着色されたお菓子など

9.タール系色素(赤色104、黄色4など)・・・漬物類、赤く着色されたお菓子など

10.ナイシン・・・チーズ、ソースなど

11.防かび剤(OPP、TBZ、イマザリルなど)・・・輸入かんきつ類

12.リン酸塩、重合リン酸塩(リン酸Na、ポリリン酸Na、メタリン酸Naなど)・・・練り製品、加工肉類など

引用:生活クラブ

メタバリアSにはこれらの添加物は一切含まれていません。そのため安全なサプリメントと言えます。

 

結晶セルロースの安全性と用途

結晶セルロースはサプリメントを固める用途として使われるのが添加目的です。錠剤の結合剤としても使われます。

衣料品にも多く使われており、副作用など安全性において問題はありません。

 

緑茶抽出物の安全性と用途

緑茶抽出物は食品から抽出されたものなので、副作用がない食品添加物となります。

  • 食品から抽出されたもので、高い安全性が保証されています。
  • 優れた酸化防止効力と食品の品質保持効力を有し、添加量に応じてその効力を発揮します。
  • 細菌に対する静菌作用がありますので食品の日持ちを向上するためにも利用できます。
  • 消臭効力がありますので、悪臭の除去に利用できます。

引用:三菱ケミカルフーズ株式会社

酸化を防止する効果などや消臭効果が期待できる添加物となります。

 

ステアリン酸カルシウムの安全性と用途

ステアリン酸カルシウムは約90%のサプリメントに使われているほど安全性の高い添加物です。

ステアリン酸カルシウムの主な用途は吸湿性を上げるため。

空気中の水分を吸収しないための用途として使われている添加物となります。

多くのサプリメントに使われているだけあり、もちろん服作用はなく、安全性のある添加物です。

 

微粒酸化ケイ素の安全性と用途

微粒酸化ケイ素はサプリメントを固める用途として使われる添加物です。

微粒酸化ケイ素も多くのサプリメントに使われており、副作用などの危険性はありません。

酵素処理ルチン(EMR)の安全性と用途

EMR (酵素処理ルチン)は、かんきつ類、ソバ、エンジュ等をはじめ、自然界に広く存在するルチンを酵素処理し、水溶性を高めた抗酸化力が非常に高いポリフェノールの一種。

引用:Wikipedia

酵素処理ルチンは自然にある成分から取れるルチンを加工して作られた添加物です。

ルチンは抗酸化作用があり、健康的な生活を送るのに需要な成分です。

身体をサビつかせる活性酸素を無害化するので、がん、動脈硬化、糖尿病、高血圧の予防や改善をし、アンチエイジング効果や美肌効果にも期待できます。

引用:Naturopathy

ルチンは体に吸収されにくい成分ですが、酵素処理を行うことで身体に吸収されやすい成分となります。

食品添加物の一種ですが、身体に好影響を与える食品添加物です。とうぜん副作用などの害はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です